呼び名を変えれば、日本も変わる(かも)。(宝島社)

「名は体をあらわす」とはよく言ったもの。
今までの呼び名を変えたら、中身もそれにつられて古い何かが変わりはじめるかもしれません。
難しい構造改革の道は、まず「呼称改革」から。さあ、あなたなら、何の呼び名をどう変えますか?

消費する → 景気貢献する
公的資金 → 失策穴埋め金
国会議員 → 国民奉仕員
国債 → 前借
官僚 → 公僕員
構造改革 → ミッション・インポッシブル
総理大臣 → 日本株式会社CEO
地方交付税交付金 → 地方自治化阻害金
紅白歌合戦 → 紅白スターウォーズ
義務教育 → サバイバル基礎コース
円高 → いいんだか
教師 → 隊長
バツイチ → マルイチ
セリーグ → ズリーグ
年金 → 幻金
道路公団 → 迷路公団
オヤジ → ベテラン
生命保険 → 死亡保険
公約 → 虚約
不景気 → 貯蓄期
ひきこもり → 天才予備軍
米国 → 肉国
お客様 → 神様
代表取締役 → 代表取り締まられ役
外務省 → 害務省
サラリーマン → プロワーカー
未婚 → 恐婚
風俗嬢 → ビタミンガール
給料 → ギャランティ
テロリスト → ゲロリスト
失業者 → ワーク・ポテンシャル
転職 → 進職
遺憾の意 → ごめんなさい
老人 → 師匠
グローバルスタンダード → ヨクバル・スタンダード
老後 → 解放期
警察官 → 正義感
浮浪者 → 路上哲学者
粛々と → 適当に
女子アナ → TVコンパニオン
前向きに善処する → 無視する