たったひとりを好きになっただけで、 たくさんの人から嫌われた。(写真家 青山裕企 × 日本セクシャルマイノリティ協会)